読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tukinofuneyuraraのブログ

日々つれづれ 思いのままに♪

1年♪

青天の霹靂から1年。

1年前の23時過ぎに事は起こりました。

コンサートから帰った私は

いつもと違う感想や感じたことを夫に聞いてもらいたくて

ただいまーとギターを弾いている夫に言いに行った。

夫はヘッドフォンをしたまま「うんうん」とうなづいた。

ギターをやめてご飯を食べてる私のところに来てくれるかな?と思ったけど

ギターは一向に鳴り止まなかった…。

ハヤシライスを1人で食べ終わる頃、だんだん自分の中で不満が出だした。

ムカムカしてきた。

私は夫が帰ってきたら、自分のしていることの手を止めて

夫1人でご飯を食べさせる事はない。

その日はなぜかそう思ってしまい、1人で食べているのが虚しかった。

きっと聞いて欲しかった事があったんだと思う。

1番に自分の変化を夫に聞いてもらいたかったのだと思う。

ご飯を食べ終わってもギターは鳴り止まない。

片付けをして私はこたつに入り、夫がギターを終えるまでお風呂を待っていた。

11時過ぎ、ギターはやっと鳴り止んだ。

こたつにいる私に夫は

「風呂は?」と言った。

私はその言葉にまたムカッとして

「お帰りもなしで、一言目が風呂は?なの?」

と言った。

「ごめんごめん。チューしたるわ。」

と言うので、めちゃくちゃ不機嫌な言い方で

「いらない」と言った。

この態度で夫の何かがプチっと切れてしまったらしい。

1人でコンサートに行かせてもらって、

感謝して帰ってきて、聞いて欲しい事があるなら

「ねえねえ聞いて!」と言えばよかったものを

来てくれるだろうと思い込んで来てくれなかったことに対して腹を立てた。

感謝の気持ちを忘れて腹を立ててしまったのだ。

全部自業自得。私が悪い。

これが今の夫と私の関係になった原因。

ここから辛い1年が始まるとはその時は思っていなかった…。

感謝を忘れて怒った罰だと今は受け入れている。

あれから1年。

私にはまた新たな試練が来てしまった。

それでもそれでも逃げずに進もうと決めた。

この青天の霹靂が、いい方向へ進むための経過だったと思えるよう、逃げずに進んで行く。

 

 

 

広告を非表示にする