tukinofuneyuraraのブログ

日々つれづれ 思いのままに♪

あぁ♪

まぁいっか、自分でやれば。

機嫌悪くやるならやーめた!

広告を非表示にする

機嫌♪

すぐに機嫌が悪くなる

すぐに「ふん」となる

すぐに「もういいわ」となる

すぐに「めんどくさい」となる

 

そういうのは嫌いだ。

でも、嫌いという事は、

自分の中にもこういう部分があるという事だ。

それを認めた上で…

無い物ねだりをしている自分がいる。

隣の芝は青く見えるというやつだ。

なかなかしぶといいろんな感情。

少しずつ手放せているものもあるけれど

まだまだまだまだ削ぎ落とさないといけないエゴがたくさん!

頭の中で考えごとをしていない時がない。

「無」になれる時間を少しでも作るのが

今の私の目標。

瞑想って以外と難しい、、、

 

しめしめ、これはきっと、うまくいく♪

広告を非表示にする

いないという現実♪

弟がいないという事をグッと考えると

なんとも言えない感情になる。

そこに気持ちをグッと向けると

なんとも受け入れがたい気持ちになる。

きっと、自分の寿命までずっとこんな感じなのかな。

「いない」という現実、事実が

心に静かにささる瞬間、、、

簡単に涙が溢れてくる。

ああ、どうして逝ってしまったのだろう。

会いたい。

 

 

広告を非表示にする

理想と現実♪

今まで「理想と現実は違うなぁ」と

思ったことはなかった。

最近は少し思う。

夫が理想だったけれど、今の夫は少し変わった。

理想だったから好きになった。

初めはみんなそうなのかな。

その理想のまま、20年過ごせたことが奇跡なのかもしれないね。

私は20年も夢の中にいたんだと友人に言われた。

20年経ってやっと夢から覚めたのだと。

そうだとしたら、そんな時が来るなんて予想してなかったな。

夢から覚めた。それは夫も一緒なのかも。

お互いにそうなのかも。

さて、ここからだね。

現実に戻ってからが、修行の始まり。

乗り越えられない問題は起きない。

そうだとしたら、私もきっと乗り越えられる。

がんばれ!と思う自分と、がんばれるかな?と思う自分。

そして「がんばれるかな?」じゃなくてやるんだよ!と応援してくれる友人。

やるしかない!やるしか!

 

しめしめ、これはきっと、うまくいく!

今日も一日ありがとう♪

広告を非表示にする

むなしさを消す♪

ある人のブログで見た。

むなしさを消す方法は

「比較競争の世界から脱すること」

なるほど。

私は、前の夫婦関係と今の夫婦関係を比較して

時々さみしくなったりむなしくなったりしている。

確かに。

今は今。

今でもじゅうぶん幸せなのだー!!

の状態なのに、まだ過去に縛られている。

まずは、そこからの離脱だ!

がんばれ!私!

 

しめしめ、これはきっと、うまく行く♪

 

 

広告を非表示にする

例えば♪

例えば…

今月は節約だよ、という時も

飲みに誘われれば構わず行く。

これは、どう捉えればいいのだろう。

自分のやりたいことはする、行きたいところには行く。そこに費用が発生するとする。

私だけが節約をすればいいと思っているのか。

毎月の仕事の請求書を出すのは夫。

毎月の請求額は承知のはず。

少ない月だとわかっていてもこんな感じなのは

私はどう捉えたらいいのだろう。

お前だけが考えて何とかして、と?

お金の事は本当に言いたくない。

言いたくないけど、モヤモヤする。

夫の一度の飲み会で、私のスーパーの節約の何回分が台無しになるのか、、、

そう思うと、何だかバカらしくなる。

こんな気持ちで1人でやりくりを頑張るのは

何か違う気がする。

 

例えば…

私が嫌な気持ちになるとか

私があんまりよく思わないだろうとか

何となくわかっていても見ないフリ?聞かないフリ?知らないフリ?

これは、どう捉えればいいのだろう。

私の気持ちは、夫のブレーキにはならない。

思い返せば昔からそうだったかな。

義母譲りだ、そういうところ。

義父が家族が、どう言おうとどう思おうと

自分のやりたいことをやってきたのだから。

そういうところ、似てる。

それとも、夫にしたら

私がいることでこれでも少しブレーキをかけているのかな。

でも逆に、私の気持ちを重んじて

夫が何もかも我慢することを望んでいるのかというとそうじゃない。

夫の気持ちを閉じこめたいわけでもない。

ただ、私の気持ちはあんまり関係ないのかな、とか、

自分が飲みに行く為に、お金を持って車を取りに来て欲しいとか、

そういう事を思うと…

ただ私は便利なだけなのかな、という気持ちが生まれてくる。

そうだとしたら、もう一緒にいる意味があるのか。

相手の気持ちは横に置いて

好きなようにやりたいようにやりたいのなら

1番自由でいられるのは1人でいる事。

1人なら誰に何の遠慮もいらない。

私が一緒にいる意味が、ここに存在するのか。

 

そういう話をしようとすると

きっと夫はめんどくさくなって

「じゃあもう行かんからいいわ」

と、なるのが想像できる。

そうじゃないじゃん、行くなって言ってるわけじゃないじゃんって私もなる。

で、雰囲気悪くなるのが私はめんどくさい。

なら、夫が飲みに行くことに一喜一憂せずに

へぇ、飲み会なんだ、行ってらっしゃい

と言えるのが1番いい。

その為には!

夫が飲みに行く日の自分の楽しみを作るのもいいかもしれない。

 

私の中の本音と理想はある。

・頻繁に飲み会に行ってほしくない。

・飲み会に行くくらいなら、家族で美味しいもの食べようよ。

・「誘えば来る」男になって欲しくない(嫌い)

・何か最近、調子がいい人、浮かれてる人、軽い人になってる気がする(理想じゃない)

など。

だけど、これは私のエゴであることも承知。

本音はあるけれど、相手にそうして欲しいと願う事とは切り離せるようになりたい。

きっと今の私にはそれが課題なんだ。

夫のことで気持ちがあちこちするのをやめて

私は私でキラキラしていたいと、そうなりたいと思う。

 

書き始めた時よりも気持ちの整理ができた気がする。

吐き出させてくれてありがとう。

 

しめしめ、これはきっと、うまく行く♪

 

 

 

広告を非表示にする

どうぞ♪

どうぞ仲良く。

と拗ねてる自分も 抱きしめてあげよう。

よしよし。拗ねてもいいよ。

よしよし。

広告を非表示にする